日本カルト協会

オリジナル動画を用いたカルト予防の啓発例

国立大学法人大阪大学では、これまでの勧誘事例を参考にしながら、学生向けの動画が作成されました。従来のパンフレット配付や看板設置では、具体的な勧誘方法についてのイメージがしにくいことなどから、これらの動画を学内の食堂などで放映し、注意啓発を行っています。

動画は約3分間の長さで、勧誘のシミュレーションに基づき、正体が明らかでない集団に対して個人情報を容易に知らせないこと、勧誘の断り方、学内の相談窓口についての紹介などがなされています。
他の教育機関においても、さまざまな工夫で、効果的な注意啓発がなされることが今後期待されます。

■■■大阪大学公式Youtubeチャンネル■■■
・学生の皆さんへ:カルト集団などの不審な勧誘に注意 その1:待伏ノ術編 –

・学生の皆さんへ:カルト集団などの不審な勧誘に注意 その2:追付ノ術編 –

・学生の皆さんへ:カルト集団などの不審な勧誘に注意 その3:集団包囲の術編 –

(作成:大阪大学 教育・学生支援部 学生・キャリア支援課/大阪大学クリエイティブユニット)