日本カルト協会

櫻井義秀 Sakurai Yoshihide

北海道大学大学院文学研究科社会システム科学講座教授(宗教社会学) 1961年生
JSCPR理事
カルト問題他、タイ地域研究、家族・教育に関わる研究など、詳しくはホームページで誰でも見ることが出来ます。

講演可能なテーマ

  1. 日本、欧米のカルト問題
  2. 東アジアの先祖祭祀とシャーマニズム
  3. 現代日本のスピリチュアリティ・ブーム
  4. タイの上座仏教
  5. 宗教と社会貢献

学歴

1987年3月 北海道大学大学院文学研究科博士課程中退
2004年4月 北海道大学大学院文学研究科教授(社会システム科学)

著書

単著

  • 『東北タイの開発と文化再編』北海道大学図書刊行会2005
  • 『「カルト」を問い直す』中央公論新社2006
  • 『東北タイの開発僧-宗教と社会貢献』梓出版社2008
  • 『霊と金―スピリチュアル・ビジネスの構造』新潮社2009
  • 『統一教会―日本宣教の戦略と韓日祝福』(中西尋子と共著)北海道大学出版会2010

編著

  • 『よくわかる宗教社会学』(三木英と共編)ミネルヴァ書房2007
  • 『カルトとスピリチュアリティ』ミネルヴァ書房2009
  • 『社会貢献する宗教』(稲場圭信と共編)世界思想社2009
  • 『現代タイにおける社会的排除』(道信良子と共編)梓出版社2010