日本カルト協会

オウム12人の死刑を執行しないよう求めたことにつき外国特派員協会と司法記者クラブで記者会見

地下鉄サリン事件などオウム真理教による一連の事件の死刑確定者13人のうち7人が東京拘置所から全国の5拘置所に移送されたことを受け、12人の死刑を執行しないよう求めたことにつき、2018年3月19日、当会理事の滝本太郎弁護士、西田公昭教授、山口貴士弁護士の3人が外国特派員協会と司法記者クラブで記者会見を行いました。

記者会見動画

記者会見全文 ー THE PAGE